慈恩寺|寺院紹介。納骨堂とお墓を融合させた次世代のお墓納骨墓 八寶禱「のうこつぼ はっぽうとう」

 創建、神亀2年(725年)の古刹。
聖武天皇の勅(民の平安を図る)を受け京へ通ず街道の要路。
「長尾山山頂」に往来安全・人民安泰祈願道場として、毘沙門天・大黒天・弁財天を奉安し、お堂を創建したのが始まりです。

近年では、中国蘇州市の名刺寒山寺から友好記念として、名鐘レプリカが奉納されています。
本尊には、毘沙門天を祀り(毘沙門さん)で馴染みが深いお寺です。
眼の神様の「眼力不動尊」も祀られております。

本殿奥墓地壇上には、「招福観音立像」が祀られており、その
近くに、次世代型のお墓【納骨墓 八寶禱】(のうこつぼ はっぽうとう)が建立されております。
御側の観音様にやさしく見守り続けて頂けます。

慈恩寺寺院概要

慈恩寺

春の山門

慈恩寺

招福観音と納骨墓

慈恩寺

納骨墓 八寶禱

慈恩寺

お傍に観音様

慈恩寺

大駐車場完備
寺院名 慈恩寺
所在地 〒563-0013 大阪府池田市中川原町515 ※住所は吉田町に飛地
費用 1壇38万円(永代供養代+納骨墓代含)
2~4霊位迄は1霊位につき10万円(永代供養代金)

慈恩寺のアクセス


より大きな地図で 慈恩寺 を表示
お車をご利用の場合 木部交差点を国道423号線側へ。
東山交差点を左折、道なりに約1km。駐車場完備。
公共交通機関を
ご利用の場合
阪急池田駅下車。
改札でて左方向へ300m移動し「阪急バス乗り場」最前列にて乗車。
「久安寺・伏尾台」行(料金210円) 「東山」下車。
次信号左徒歩約15~20分。※電柱に表示板あり
このページの先頭へ